×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スロットTIM勝つ

TIMの立ち回り方法

単なる運任せと考えられているスロットTIMでも、ある法則に則って行えばごく普通の人でも、サラリーマンの月収以上稼げる方法があります。例えば、換金率が3円・3.5円・4円の場合しかなく、それ以外では対応できてなかったりします。スロットTIMの攻略法は、激アツなリーチ目や大人気のタイアップ、変則スペックまでを細かく紹介。スロットTIMでは、全体の90%の人以上の人がスロットで負けていると言われていますが、その原因は何でしょうか?


それは勝ち続ける方法、TIMの攻略法を知らないからです。TIMで勝つ為にはホールコンピューターの攻略は不可欠です。

実際のパチンコ店のパチンコ台のボーダーラインを求めようとするならば、『10』の変数が必要になってきます。

攻略する際に必要なことは、スロットTIMで勝つ法則を理解することです。

ただ、なんとなくTIMを打っていても成果は上がりません。


TIMに限らす、スロットで稼ぐためには様々なノウハウが必要となります。


TIMでいうと、例えば・・・。

 パチンコ台の『ボーダーライン』とは、その店・その機種の場合にどれくらいデジタルが回れば、勝ち負けの確率が5分になるかというものです。TIMのデータに基づく店の出率調整法や、TIMの釘の読み方。プロも実践している必勝立ち回り術。リアルタイムの極秘情報取得法。TIMで勝つための店選び。

また、最近の機種の特徴でもあるラウンド振分に対応してないソフトも多いです。

TIMで稼ぐためには、このようなことは、最低でも抑えておかないと難しいでしょう。


さらにもう一歩進んで、データを元に狙うべき必勝の瞬間。誰もが間違えているTIMのイベント。イベント攻略で絶対に外してはいけない戦略について。そして、一番行きたくなるが決してTIMを打ちに行ってはいけないタイミング。 一番の問題点は、上の図のように『ボーダーライン』を計算するのに必要な要素とは、10以上あることです。TIMのセットアップ打法。チェーン店と小規模店の違いで見分ける勝てる店の条件。


例えば・・・。

自分の家から近いお店に通っていませんか?店側のイベントやPOPに左右されてTIMを打っていませんか? パチンコ台のボーダーラインは、色々なパチンコ攻略雑誌、ホームページで紹介されていますが、どれも不正確な部分が多く、限定された条件下でしか使用できないものがほとんどです。

次こそは「勝つ」と言いながら、翌日もまた同じ方法を繰り返していませんか?TIMの当たり易い台、高設定の台を選ぶ、そして爆発し易い台を選ぶ。


だとすると、勝ち続けることは難しいでしょう。TIMで稼ぐためには、スロットの基本的な仕組みとデータに基づく台選びが必要となります。デジタルがどれくらいまわるか?を示す方法として、『1000円当たりの回転数』や『100発打ち込みに対する回転数』で表されます。わずか10%の勝ち組に入るためのTIMのスロット必勝法を、あなたは知りたいと思いませんか?何をもって完成とするか? 難しいところです。ハマリとヤメ時が分かりますか?スロットの必勝バイブルです。

このようなことが分かって、初めてTIMなど、いろんな機種で勝てるようになります。スロットの確率はどのくらいでしょう?

『100発打ち込みに対する回転数』をパチンコ業界用語で『スタート』と呼びます。

勝つためには、データの分析やイベントの攻略は必須です。TIMの予告アクションが分かりますか?出る台が分かりますか?UPUの流れは?

攻略雑誌等にあるパチンコのボーダーラインの表を見ると、1回当たりの出玉が固定されていて、実際のパチンコ店でのデータでは使用できないケースが多いです。

このような勝つために必要なノウハウをあなたは知っていましたか?TIMスロット攻略法ノウハウはすべてガセだと思っていませんか?TIMの秘密のノウハウを期間限定で配信中。